bg4.png

​薪ステーション

地域の資源をより身近に触れてもらう機会をつくるため

あぐりっとは敷地内に小さな「薪の直売所」をつくりました。​

あぐりっと 薪ステーション

​森を守っていくために

20211014_139s_edited.jpg

​地域の豊かな森林を守っていくためには、適度な管理が必要です。しかし管理がとても大変で、多くの地域で放置された森林が問題となっています。そこで、少しでも資源として流通させ、薪として楽しみながら森を育めるような仕組みを作りたいという思いで、この小さな薪の直売所をつくりました。

​木に触れる

176_edited.jpg

約20立方メートルの薪を収容できる薪小屋には、市内外の農家や林業会社が出荷した様々な薪が並びます。価格はナラやクヌギで1束500~700円程度。一つひとつ違う香りや肌触りを楽しみながらお気に入りを見つけていただけるよう、角田市の名産であるりんごや梅の木をはじめ、様々な種類を販売しております。

​火を楽しむ

あぐりっと ピザ窯

 地域の木材と共に火に親しんでもらうため、薪ステーションには手作りのピザ釜も設置しました。焼きたてのピザの販売や火焚き体験も計画しています。
 夏は焚き火やキャンプ、秋は芋煮会につかってもよし。ぜひ火みつめ、ほっとする時間を過ごしてくださいね。