あぐりっと

Jump to content.

産直広場「あぐりっと」は2008年5月24日にオープンしました。

運営 合同会社あぐりっとかくだ(2008年2月26日設立)
住所 〒981-1517 宮城県角田市毛萱字舘下11番地4
電話 0224-65-3887
メール info@aguritto.com
営業時間 9:00〜18:00
営業日 年末年始を除いて年中無休
売場面積 約105平方メートル
駐車場台数 約30台
代表社員社長 堀米 荘一
主な業務内容 ・農産物・加工品の生産と販売
・農業体験農園、観光農園の運営

 

「あぐりっと」とは?

宮城県の南部、日本有数の大河阿武隈川がゆるやかに流れるところ、
そこが私たちが農業を営む角田市です。
古くは、伊達政宗が江戸や大坂との有事に備え、最も信頼できる家臣3人を
領地南部に配したと言われていますが、その中央が角田です。
阿武隈川の水運で古くから栄え、米や、養蚕の盛んな豊かな土地です。


この角田でガンバル農家が集まり立ち上げたのが、産直広場あぐりっとです。
農業の置かれた状況は大変厳しいものがあります。
これまで代々続けてきた農業を、これからも続けていけるのだろうか
といった不安さえ頭をよぎるこの頃です。


それでも私たちは農業を続けていきたい、安全でおいしい農産物を消費者に
届けて喜んでもらいたいと思っています。
どんなに経済的に割に合わないとわかっていても、時代が変わるまで
やり続けたいのです。
それは日々土地を耕し、作物を育て、または家畜を飼いながら、
あるいは子供のころから家族と共に農業に励んできた暮らしの中で
身についた確信だからです。


私たちの思いは、

・安全でおいしい農産物を直接消費者の皆さんへ届け、顔の見える関係を築きたい。

・生産者と消費者のどちらかだけが得をしたり、犠牲を強いられたりするのではなく、
 お互いがうれしい対等な関係を作りたい。

・農産物は単なる“モノ”ではなく、一つ一つに生産者の物語があり、
 歴史がある“食べ物”なのだということをわかってほしい。

・農村に息づく文化、特に食文化を都市の人にも楽しんでもらえる“場”を作りたい。

・生産者と消費者の関係だけでなく、生産者同士、消費者同士、
 いろんな人の“輪”を大きく広げていきたいと。


そんな願いを込め、名前を“あぐりっと”と名付けました。
農業を意味するアグリカルチャーの文字から“あぐり”を、
ぐるりっと大きな輪を作りたいとの思いから“ぐりっと”、
それを合わせて“あぐりっと”になりました。

topall

ページトップへ戻る